▼ MENU

肩こり・頭痛で不眠になる原因

肩こりで全身が緊張し、リラックスできない

交感神経が優位な状態が続くと筋肉に力が入った状態が続き、睡眠に必要なリラックスが得られなくなります。


交感神経が優位な時の身体は本能的に覚醒・戦闘モードで、いつでもすぐ動いて戦えるように身構えた状態です。


睡眠時だと、眠りが浅い、ちょっとしたことで目が覚める、寝付けない、夢ばかり見ている。という現象に置き換わります。

これが不眠の正体です。

 

頭痛の痛みが不快でイライラする

痛みというのは不快な刺激で、イライラしますし脳でもストレスとして扱われます。


ストレスを感じると交感神経が優位になるので先述のように一層身体に力が入り、頭に血が上って睡眠に支障が出ます。


良い睡眠の秘訣は「頭寒足熱」といって、頭よりも下半身に血液がたくさん循環している状態です。

頭に血が上っていると脳がリラックスできないので休まりません。

寝不足でも更にイライラ……イライラと痛みの悪循環です。

 

不眠が肩こり・頭痛の原因にもなる

睡眠不足で脳の疲労が蓄積する

脳は睡眠中に回復しているので、睡眠不足になると脳の疲労がたまって活動が鈍ります。


記憶力・集中力・判断力が低下するのはよく知られていますが、目や耳から入ってくる情報処理速度の低下も起こります。


これがめまいの引き金になることもありますし、自律神経やホルモン分泌のバランスを狂わせて肩こりや頭痛の原因になります。

 

睡眠不足で自然治癒力が働けない

睡眠中に回復している組織は他にもたくさんあります。

内臓や筋肉、骨も例外ではありません。


例えば乱れた食生活や不規則な生活、睡眠時間の不足は自律神経やホルモン分泌に影響し、細胞の代謝活動が狂います。


結果として栄養や酸素の供給や老廃物の搬出が不十分になって脳や筋肉の回復も遅れることになります。


お知らせ・休診情報

 完全予約制です。

ご来院の際は必ず事前に

メールか電話にて

ご予約ください。


5月の休診日

7・15・16・21・29


6月の休診日

4・12・16~18・25

鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」

当院は漢方カウンセラーと提携しています

来院されている地域

・千葉県

松戸市・柏市・流山市・船橋市・市川市・浦安市・八千代市・我孫子市・野田市

・東京都

葛飾区・荒川区・台東区・江東区・墨田区

・茨城県

取手市・守谷市・つくば市・竜ヶ崎市・常総市・稲敷郡

・埼玉県

さいたま市・三郷市・吉川市・春日部市・越谷市・草加市


その他

愛知県・大阪府など