▼ MENU

四十肩・五十肩とは?

何らかの原因で腕を動かしたときに痛みが出たり、痛みによって腕を動かすことが困難になってしまう症状を指します。

033152.jpg

四十肩・五十肩は40~50歳代に好発し、発症する原因も不明なことがよくあるためこのような言葉ができました。


正しくは「肩関節周囲炎」といい、肩関節を取り囲む筋肉や靱帯、骨に何らかの異常をきたしたものを総称しています。

 

レントゲンで異常がなくても安心できない四十肩

※以下、四十肩とします。

 

肩の痛みで病院に行っても異常が特にみられない場合が多いのも四十肩の特徴です。

骨には異常がない場合はレントゲンには映りません。

e885d03b60bcc4f60d93dbfa05715012_s.jpg

より精密な検査でMRIなどを行ったときに、筋肉が損傷していることが見つかることもあるので、1度検査を受けて異常がないからといって安心しきれないのも四十肩の特徴です。


腱板損傷といい、ケガがきっかけとは限らず日常の使用で腱板が擦り切れてしまい、肩の痛みの原因になっていることがまれにあるからです。

 

まず検査を受けて異常を指摘されなかった場合は、肩の可動域を広げるための治療を受けてみましょう。

継続することで改善されていくなら心配がないと思っていいと思います。

f82851fb13dbcb647c64030f771fee24_s.jpg

もし治療を受けても改善されない、ますます悪化してくるようであれば、精密検査を受けることをおすすめします。

 

原因の見つからない四十肩は早く治せる

腱板損傷や骨の異常など、器質的な異常がないものを本当の意味で「四十肩」といい、これは適切な治療によって早期に改善ができます。


まれに放っておいて自然に痛みが取れる人がいますが、待つよりも早く治療したほうが精神的にも身体的にもよいです。


かばいながらの生活や、痛みというストレスは期間が長いほど回復をさらに遅らせます。


病院でシップや薬をもらう事もありますが、医師は原因のはっきりしないものに対しては対応が難しいのです。痛み止めやシップは痛みを抑えるばかりで本質的な治療とは言えません。

5f478957742641fc6c17b1d7f6147c38_s.jpg

①痛いところをマッサージすればいい

マッサージは治療法として認められているものですが、ただやみくもに揉めばいいものではありません。

 

「揉めばよくなる」「強くしないと効かない」「長い時間やれば効果がある」というのは大きな間違いです。

 

そもそも、「強く押しても感覚がない」という身体の状態こそが危険な状態なのです。

 

 078c1f05284a057394976db731de5428_s.jpg

 

痛いところを触るのは素人でもできます。

一時的に楽になったとしてもすぐに痛みが戻ったり、かえって悪化してしまった経験はありませんか?

治療も少なからず刺激を与えるもの。やり方によっては筋肉を傷つけて余計に悪化させてしまいます。

 

痛みの原因に的確で丁寧な施術をし、身体への負担を最小限にして改善に導くことが私たちの仕事です。

②痛み止めやシップで治る

d1fa774a49df239ff4d5a3a91ed796a6_s.jpg

腫れたり熱を持ったり、痛みの酷い急性炎症の数日間をしのぐためなら適した対処法ですが、慢性化した場合は続けると状態を悪化させるだけです。薬は症状を和らげますが治しません。

 

動くと痛みが起こる原因は、動ける範囲が狭くなっている硬い身体だから。同じ姿勢を続けていると辛くなるのは、筋肉以外にも問題を抱えているから。

 

初めはぎっくり腰や寝違えがきっかけで長引いているのなら、なぜ痛くなったのかという原因に向き合わなければ改善はしません。そうしているうちにますます改善に時間のかかる身体になってしまいます。

③とりあえず検査

・急激に起こった症状

・初めて。あるいは今まで感じたことのない症状

・痛み以外に発熱など他に症状がある

 

このような時は病院で診察を受けることが必要です。

 

しかしすでに検査を経験していたり、変わらないからと何件も病院を転々とするのは悪循環です。

 

中には変形やヘルニアが見つかって逆に不安になる人もいますし、症状が全くない人にもヘルニアが見つかったり、症状と検査の結果が一致せず、説明のつきにくい検査結果もたくさんあるのです。

 

原因がわからないということは、病院では治療ができないということとほぼ同等です。

原因がないところを手術しても患者さんは痛いだけで何の得もありません。

そのため病院では対症療法としてシップや薬、コルセットで様子を見るよう促します。

 

病院でシップや薬しかもらえないと、整骨院で電気やマッサージを受け、効果がないから他に行き・・・よくならないから別の病院に行く・・・

 

そうやって改善からどんどん遠ざかっていくのです。

不調を感じ始めた初めのうちなら、このような治療でも効果を感じていたかもしれません。

しかし症状を繰り返しているうちに、それだけではよくならないほど状態が悪くなったのです。

 

原因は自分の中に必ずあります。そこから目を背けず向き合いましょう。

肩の痛みの原因は全身にある

筋肉や筋膜は全身で連結しており、遠く離れた部位に四十肩の原因があることがしばしばあります。

根本原因に施術を行えると、患者さんも実感できるほど不思議な変化が現れます。

806219.jpg

例えば、肩関節とつながりの深いところで股関節があります。

もし、人間が四足歩行だったら肩関節と股関節の機能はほぼ同じになります。


肩甲骨は「上半身の骨盤」ともいわれ、

鎖骨→恥骨

肩甲骨→腸骨

脊柱→仙骨


と、置き換えることもできます。

ともなると、下半身にある骨盤のゆがみも四十肩の一因になっている可能性があるのです。


筋肉や骨格以外に、見逃してはならない部分があります。

「内臓」です。身体の中で休むことなく動いているもの、骨盤に支えられて身体の中心に存在する内臓は、ゆがみや疲労によって姿勢や筋肉の状態を変えてしまいます。


現に、右側に出る四十肩は肝臓、左側に出る四十肩は胃や心臓に影響されていることがよくあります。


病気とは異なるものですが、内臓は生活習慣によって疲労します。

それでも休めない内臓は、関連する筋肉に異常を知らせているのです。

 

かとう治療室の四十肩治療

筋肉・骨格・内臓…全身を診る

私たちのこれまでの経験や学んできた知識が、現在の治療スタイルの原点になっています。

IMG_4707.JPG

捻挫や骨折のような原因や痛めたところがはっきりしているものは、治療するのも局所的で済みます。


しかし痛くなった原因や損傷している箇所がよくわからない物は、もっと広い視野で痛みと向き合わなくてはなりません。


筋肉や骨格であれば姿勢が当てはまるかもしれません。

内臓であれば生活習慣やストレスが該当するでしょう。


どれが悪くても健康から遠ざかるので、私たちはいろんな視点から診ています。

 

セルフケアを指導し、自分で回復できる身体を手に入れる

治療というのは1日や1週間のごくわずかな時間です。そこで私たちができることは患者さんの自然治癒力を引き上げること。


自力では動きにくくなった身体の関節の可動域を最適化し、動きやすい身体をつくることです。


人間の身体は正常な範囲を使える状態が、筋肉や関節にストレスの少ない健康な状態です。


生活習慣などによって動きに左右差がみられたり、動ける歯にが狭くなると不調や痛みが現れます。


動けるようになれば筋肉の活動や血流が改善し、自力で体を回復させる能力が上がるのです。


そのためには治療と、セルフケアの実践が重要になります。

 

改善した後も、アフターフォローがある

痛みがなく快適に過ごせるようになっても、何もしなかった元の生活に戻るのであれば、健康の維持は容易くありません。


今は予防医学が重視されているように、慢性的な不調や痛みは「いつの間にか」起こるもの。これは日々の生活の蓄積です。

症状がない時にも定期的なメンテナンスを受けておけば蓄積を防ぐことができるのです。

IMG_4728.JPG

身体の事は髪の毛が伸びるのと同じように外見ですぐ知ることはできません。

車のように専門家に依頼したほうが確実なのです。


健康のための治療費は安ければ安いほうがいいと考える人がいますが、お金を稼ぐのも車を運転するのも自分の身体です。

自分の身体のメンテナンスが車や家電より安くていいのですか?

国家資格を持ち、専門的な知識を持っているはずの多くの治療院が、リラクゼーションや激安マッサージ店と同じような施術を行っていることがあります。


リラクゼーションやマッサージを否定しているのではなく、治療院を名乗る以上は改善につながることをしなくては患者さんを困らせてしまいます。

 

私たちには、過去には患者さんに結果を残せなかった過去があります。

この仕事を辞めようかとも思ったことがありますが、どうしてこの仕事を選んだのかという事を思い出しては立ち直ってきました。


目の前の苦痛を和らげることも大切ですが、それ以上に「本当の健康の意味」を考え続けてきました。私たちのその思いに少しでも共感していただける方に、“身近な相談役”として貢献したくて治療院を開いています。

 

その場しのぎの薬やマッサージで一時的に症状を軽くしてやり過ごすのではなく、健全な身体の機能と構造を取り戻す。

慢性化させた症状は新たな不調を引き起こし、やがて大きな病気や心の病の原因になります。


でも、慢性的だからといって諦めないでください。今ならまだあなたの身体はあなた自身で治すことができます。

専門家としてあなたの症状を理解し、的確な施術とできるだけわかりやすいアドバイスをすること。


こうしてあらゆる方向から、あなたが持つ自然治癒力を引き出すお手伝いをするのが私たちの役割【原因療法】です。

医師や同じ治療家からも認められている技術や知識

肩こりの原因を、姿勢が悪いからとか、デスクワークだから。としか考えないのは浅はかで、素人でも簡単に想像できることです。

姿勢が悪くなるのも理由があります。それを健康の観点からきちんと診るのが私たちの役目です。


私たちにとっては、あなたが思う不調の原因は「原因ではなくきっかけ」に過ぎません。

不調を感じ始めるもっと以前からの身体の変調は始まっています。

そこに働きかけるのが原因療法です。


日本の医療は、他の先進国に比べると劣っていると言われています。

ヘルニアに牽引や温熱療法がいまだに推奨されていること、痛い時は安静固定など。

効果の高い新薬がどんどん開発されていますが、一方で副作用に苦しむ方も増えています。

 

痛み止めで痛みは軽くなるけど、胃が悪くなるのでは本末転倒ではないでしょうか?

高血圧の薬を飲んで、血圧は下がるけど腎臓が病気になるのでは一生健康になれないと思いませんか?

医師の中にも、このように現在の日本の医療を見直している先生がいます。

 

本当に患者さんの健康のためになること。

できるだけ薬や外科手術など、身体に負担をかけないで健康を取り戻す方法。

多剤処方や頻回の通院がなくなれば、年々膨らむ医療費の減少にもつながることです。

それを望んで西洋医学と東洋医学の両面から、私たちのできる限りの施術をしています。

体内のSOSはここから!自律神経に働きかけて驚きの変化!

内臓に痛覚はありません。内臓のトラブルは関連する筋肉や神経経路を利用する「内臓体性反射」を介しています。

筋肉がこったり、痛くなるのも内臓からのサインである可能性を疑います。

 

内臓マニュピレーションは内臓のゆがみや機能を改善する施術です。

お腹を触れるだけ、身体が楽に動いたり、痛みが軽くなったり、気持ちが明るくなります。

これは内臓が、筋肉だけでなくホルモンや自律神経にも作用していることを表します。

 

代謝がよくなり、身体が温かくなるなど自然治癒力に大きく貢献しています。

治療法やメカニズムが確立されていないアトピーや慢性疲労の方からの相談があります。

女性にとって、同性の先生は安心

女性鍼灸師が在籍し、プライバシーに配慮された個室&完全予約制。

 

お肌を露出する抵抗がある方も不安なく施術が受けられます。

女性ならではの生理痛や更年期症状、美容ニーズにもお応えできます。

土日祝日も診療(不定休のためお休みすることもございます。詳しくはご確認ください。)

JR常磐線の北小金駅から徒歩1分、近くに大型コインパーキングもあるので、電車でも車でもアクセスが良好です。

 

平日はお仕事で通院が難しい方も休日に施術を受けることができますので、都内や県外の方の受診も多いのが特徴です。

女性の患者さんが圧倒的に多いですが、男性ももちろんいらっしゃいます


完全予約制、路地裏の治療院

他の患者さんと顔を合わせることを極力避けています。

予約時間の2~3分前にお越しくださいますよう、ご理解ご協力の程お願い申し上げます。

 

入り口を開けるといきなり階段ですが、上ってください。

※初めての方は3階で受付となります。

 

2Fは鍼灸治療がメイン。お化粧直しOKです。

IMG_4024.JPG

3Fは受付・整体施術の部屋がございます。

IMG_4043.JPG

IMG_4178.JPG

北小金駅から徒歩1分です!

A.png

※美容系施術は対象外です

 

休診情報・お知らせ


10月の休診日

毎週火曜日・16日(月)21日(土)


※メールでのお問い合わせは休診日も受け付けております。

お電話での予約方法

施術中で出られない場合は録音メッセージが流れます。

☎「恐れ入りますが、ピーと鳴りましたらお名前とご用件をお話しください。」と、アナウンスが流れます。

「お名前・予約希望です」とメッセージを残し、電話を切ります。

 

当日、または翌日にメッセージを頂いたご連絡先へこちらからお電話いたします。


※メール・LINE@なら24時間受付可能です。

施術の流れ

当院には待合スペースがないため、予約時間の2~3分前にお越しください。

初診の方はカウンセリングシートに記入をしていただきます。

IMG_4699.JPG

カウンセリングや検査をし、あなたの不調の原因と施術計画を練ります。

IMG_4708.JPG

IMG_4711.JPG

施術はあなたのお身体の状態に合わせ、負担をかけすぎない安全な方法で行います。

IMG_4723.JPG

術後検査とその後のプランを再度確認します。

IMG_4715.JPG

次回のご予約と、お会計が済んだらその日は終了です。

 

施術後の反応について

施術では過剰な反応が起こらないよう注意を払っていますが、筋肉や骨格、自律神経のバランスに変化が出るため、だるさや痛みが起こることがあります。

一般的にこのような反応は好転反応といわれ、身体が変わろうとする過程で起こります。

施術前の状態が悪い人ほど起こりやすく、回数を重ねるごとに軽くなっていきます。

 

通院ペースについて

機械と違って、同じ症状でも程度や体質によって改善していくパターンは違うので、あなたの状態や症状をみる前から無責任な発言はできません。

ここでは平均をお伝えしますが、月2~4回の通院からスタートする人が最も多いです。

治療を始めたばかりの頃や、状態が酷く悪いケースでは通院をこまめに行う必要があります。

計画通り施術を進めていくうえで、通院ペースは守っていただくことが原則となります。

 

・元々通うつもりや治すつもりのない方

・通院指導やアドバイスに従えない方

・自分の健康にお金を使えない方

・うそをつく方

 

当院を受診していただくにあたりこのような条件がございます。

どなたでも施術させていただくわけではありませんのでご理解ください。


当院はおひとりおひとりに全力で対応するため、1日の施術人数を制限しています。気軽にキャンセルや変更をされますと、他の患者様のご迷惑となりますのでご理解くださいますようよろしくお願いいたします。

1つ目の道は

今まで通り毎日この痛みや不調と付き合い続け、将来悪化する不安を抱えながらの生活。

 

2つ目の道は

「安いから、近いから、気休め」などの理由で結果の出ない治療を繰り返し、大切な時間とお金を無駄に使い続けて身体を壊していく生活。

 

3つ目の道は

あなたが抱えている不調や痛みと本気で向き合い、かとう治療室にきちんと通院して身体と時間の自由、心に余裕のある快適な生活を手に入れる。

年を重ねても体調がよくイキイキとした生活を過ごす。

 

m030208.jpg

あなたがどの道を選ぶかは自由です。

しかし、よく考えてください。

今までやってきたことであなたの痛みや不調は良くなりましたか?

もし解決していないなら、今、変える時です。

 

今よりも健康で元気に過ごしたいあなたは北小金のかとう治療室へ。

私たちがお迎えいたします。

千葉県松戸市東平賀3-8
JR常磐線各駅停車(東京メトロ千代田線直通) 北小金駅北口(本土寺側出口)徒歩1分

近隣コインパーキングあります

かとう治療室

北小金駅から当院までの道のり

1.PNG

駅の改札を過ぎましたら、左手の北口に出ます。

2.PNG

すぐにファミリーマートさんが見えますので、線路沿いを歩くように右に進みます。

3.PNG

まもなく、ビルの先を左に曲がります。 

※現在魚民は閉店しております!

 IMG_4455.JPG

そのまま道なりに歩くと、上にグリーンのかとう治療室の看板が見えてきます。うつむかず、上を見上げて歩きましょう!

4.PNG

※美容系施術は対象外です


お知らせ・休診情報

 当院は完全予約制です。

ご来院の際は必ず事前に

メールか電話にて

ご予約ください。

  

10月の休診日 毎週火曜日・16日(月)・21日(土)

鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」