▼ MENU

肩こり頭痛の原因がストレスの場合

ストレスの場合、直接肩こり頭痛を引き起こすのではなく、ストレスが全身に影響を与えた結果で二次的に症状が出ます。


ストレスは脳が感知し、ストレス反応によって体内ではホルモンなどが変化して自律神経を乱し、肩こりや頭痛となって表現されます。


改善にはストレス自体の軽減と、ストレス耐性を上げることの両面からアプローチすることができます。

その前に、何がストレスになっているのかを具体化する必要があります。

 

肩こり頭痛の原因になるストレスのタイプ

ストレスは分けると以下のようになります


①物理的ストレス

騒音、温度差、大気、外力、照明、住居


②化学的ストレス

化学物質、薬品、クスリ、食品添加物類、酒やたばこ


③身体・生理学的ストレス

疲労、炎症、手術、妊娠や出産


④心理的ストレス

人間関係・社会・学校・家庭など

 

肩こり頭痛と一緒に出やすいストレスの症状

①睡眠障害・倦怠感

ストレスによって交感神経が優位な状態が続くと睡眠が浅くなり、朝スッキリ起きられない、だるさが続く症状があります。

 

②便秘や下痢・食欲不振

交感神経が常に優位だと、内臓よりも脳や筋肉に血液が流れるため消化器系の働きが悪くなります。

 

ストレスを軽減して肩こり頭痛を和らげる方法

①ストレスの全体量を減らす

自覚するストレスが簡単に減らせるならそれほど悩まないと思います。

多くの方が何がストレスを自覚していながら、逃れられないので悩んでいるのです。


しかし脳はどんなストレスも同じように捉えるので、ストレスの全体量を減らせば身体は変わります。

当たり前になってしまうと気が付きませんが、現代のほとんどは ①物理的ストレス ②化学的ストレス にさらされています。

 

②ストレス耐性を上げる

物理的や化学的、身体的なストレスは、生物がもともと受け入れられないものだから排除するか、自然現象だから逆らえない部分があります。

 

一方で心理的ストレスは、自分の思考を変えることでダメージを減らせます。


ストレスは自分の理想と現実に差が大きいほど生じます。理想とは「こうあるべき」という自分の過去の経験や育った環境から生まれる価値観であり、他人と一致することはないものです。


そこで他人と比較したり正しさや勝ち負けを考えるから感情が揺らぎます。他人を変えることは難しいので、自分が変われば楽になります。


お知らせ・休診情報

 完全予約制です。

ご来院の際は必ず事前に

メールか電話にて

ご予約ください。


6月の休診日

4.12.16~18.25


7月の休診日

3.9.17.18.23.31

鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」

当院は漢方カウンセラーと提携しています

来院されている地域

・千葉県

松戸市・柏市・流山市・船橋市・市川市・浦安市・八千代市・我孫子市・野田市

・東京都

葛飾区・荒川区・台東区・江東区・墨田区・足立区

・茨城県

取手市・守谷市・つくば市・竜ヶ崎市・常総市・稲敷郡

・埼玉県

さいたま市・三郷市・吉川市・春日部市・越谷市・草加市


その他

愛知県・大阪府など